制作者がナレーションをしている現状

インターネットで色んな事が学べるeラーニングは今や勉強の主流になりつつ有ると思います。自宅にいながら勉強が出来るので、時間の管理もしやすく忙しい現代には最適かもしれません。しかし、eラーニングのナレーションをご自身で担当しているケースが多いのは非常に勿体無いと思います。

自分達の時間もコストに含めると…!

様々なコンテンツを提供するeラーニングのため、かなりの低予算で制作をされている様です。そのため、コストを抑えようと自分達でナレーションを担当される方も多いですが、ここには大きな勘違いがあります。自分達の時間をコストと考えていないのです。「コスト=時間+お金」と考えると、ナレーションは外注に依頼するのが一番コストを下げることが可能です。

Giraffeなら1文字8円未満で対応

それでも外注に頼むことで大きな費用が発生するのは極力抑えたい筈です。そこでGiraffeでは、eラーニングなどのナレーション音声を1文字8円以下で対応させていただきます。ナレーターの手配から収録、さらには音声の編集までを含んでおります。

10,000文字でも79,000円と低コスト

しかも10,000文字なら79,000円(1文字8円未満)で対応しています!業界最安値を大幅に更新した驚きの価格になっています。ナレーションを外注することが結果として低コストでeラーニングを制作することが可能です。

低コストでも高品質

弊社所属声優は全員が基準をクリアしたナレーターとなりますので、低予算でもクオリティを落とさない制作が可能となります。文章を読むのではなく、文章を伝える事がナレーションで最重視する事と考えております。

低予算だからこそ、Giraffeへの依頼がオススメ

低予算だからこそ時間的なコストも含め抑える必要があります。つまり、時間的な効率も制作物のクオリティも考えると、ナレーションはGiraffeに依頼をするのが一番コストを抑えることが可能です。